2012年1月13日金曜日

「平家物語」を声に出して読もう


かれこれ10年ほど前まえのこと。
平家物語の語りの仕事で、
生まれて初めて「祇園精舎…」の先に足を踏み入れました。

読み始めたらこれが面白い!まるで大河ドラマ5年分。
激動の時代を必死に生きる人々が克明に描かれ、
現代の私たちと変わらないドラマがそこにありました。
おしまいまで読んで、初めて、
最初の章段「祇園精舎」に書かれた言葉が心に染み渡りました。

ああ、このおもしろさをもっと沢山の人に伝えたい──
それが私の平家物語の始まりです。

平家物語は「読み物」ではありません「語り物」です。
盲目の琵琶法師が全国津々浦々に語り歩き伝えてきた物語。
だから、実は声に出して読む方がうんと面白いのです。
まるで頭の中で映画を作って観ているようです。

私は自分の公演をご覧いただくだけではなく
皆さんにもぜひご自分で声に出して読んでいただきたいと思って
ちいさな「平家物語朗読教室」を開いています。
朗読の経験など無くてもそれぞれの方の魅力があふれてくる語りを聴きながら、
ああ、語りとは語る人の人生そのものが感じられるんだなあと、
毎回私のほうが楽しんでいます。

興味のある方は是非お気軽にお問合せ下さい。体験レッスンもやってます!
heike@parkcity.ne.jp

※1月の平家物語朗読教室
1月20日(金) 14時〜16時 吉祥寺南町コミュニティセンター スタジオA

0 件のコメント: