2009年11月11日水曜日

イルミネーション<焚火=焼き鳥屋??

数日前、地元の駅前のイルミネーションの点灯式があり

駅前広場に降り立つとLEDがこうこうと辺り一面

光り輝いていた。

去年より増えている。

広場の遠近感がまるでつかめない。

目眩がしそうだ。

眩しい。


LEDは距離感のない光を何の疑問もなく

せっせと振りまいている。

場違いなテーマパークのような光を見て

私は違和感を感じた。


気持ちは分かる。

気持ちは分かるが、この光なのだろうか?

某舞浜のテーマパークや丸の内ならいざ知らず

ここはなんにもない地元の駅だぜ?

疲れて帰ってきた地元住民を迎える光としては

ずいぶんと他人行儀な空気が読めないヤツだと思う。


LEDには濁りや濃淡がない

揺らぎも破綻もない

もっとほのぼのとアナログな

いっそ、しょぼくれた光でも良いんじゃないの


「イルミネーションより焚火を!」

私はそう言いたいね。


駅前広場でゆらゆら焚火が燃えていて

なんだかみんなそこに立ち寄り

子供は焼き芋を、

大人はやあどうも、

なんて言って熱燗なんかをチビッとやって

家路につく。

ん?

駅前の焼き鳥屋と変わらないか。

焼き鳥屋ってのは焚火の代わりなのかもしらん


住宅街で焚火が禁止されてずいぶん経つ。

子供の頃は、11月といえば家々のそこかしこで

落ち葉焚きをした

焚火の匂いは深まりゆく秋の匂いだ

ゆらゆらと燃える火を見つめ

気付くと辺りはとっぷりと日が暮れている

そんな時間が今はない

寂しいこったねぇ。


6 件のコメント:

neo さんのコメント...

く、クリスマスイルミネーションですか??
もう解禁なんですね・・
年々時間の過ぎるのが早くなっていきます・・
よね?

たくぞう さんのコメント...

ご無沙汰してます。
学生の頃、イベント等でご一緒させて頂いた、
作曲の岩崎です。

お元気で活躍されているご様子、
楽しく拝見させていただきました。

赤坂君とか、あの頃一緒に遊んでた皆はどうしているんだろう?
(というか、調べたくてもフルネームを忘れてしまって、、、orz)

などと、些か場違いなコメントですが、
何分ご容赦を。

寒暖の差が激しい昨今ですので、
どうぞ御自愛下さい。

では。


蕎麦茶って食べられるなんて知らなかった!

金子あい さんのコメント...

また、ゆうべ写真だけアップしたまま、
コメント忘れて寝てしまいました〜。
クリスマスを意識しているんでしょうね…。
この間カボチャだらけだったのに…。
ほんとに、年々時間の過ぎるのが早くなります。
分母が大きくなるからだと、友人は言っていましたが
同じ一年間でも、3歳は人生の1/3年。60歳の人は1/60年。
それに加えて、いろんなイベントをどんどん前倒しで始めるせいもあるんじゃないかしらと、思ったりしています。

あい さんのコメント...

あれー!
たくぞうさん
何と何とお久しぶり!
コメントありがとう!
よく憶えていてくれました〜。

ブログ拝見しましたよ。ご活躍何よりです。
懐かしいなあ。
ほんと、みんな何しているんでしょうね、
きっとそれぞれ活躍していることでしょう。
最近歌を始めました。ものすごく楽しいです。
風邪に気をつけて
では、また!

棘のある花屋 さんのコメント...

あいさんらしい感じ方ですなぁ。

あい さんのコメント...

刺のある花屋さん
このテーマを書く時に、貴殿のことも思い浮かべながら書きましたです。
駅前の焚火似合います。ついでに花も売りましょう。