2009年11月22日日曜日

脳内ニューヨーク

先日「脳内ニューヨーク」という映画を観てきた。

うまく説明できないけど
演出家が主人公なので
彼の生活と精神と芝居というものが
二重三重になっててもうどこが本当だか
しまいにはわからないフェイクな世界なんだけど
切なくてうまいなあと思った。

映画を見終わって映画館を出ると
なんだか街中が
この世の中が
映画の中みたいに
フェイクに思えて
外に出たあとの感覚が
すごく面白かった。


2 件のコメント:

さんのコメント...

お久しぶり~

2回目のコメント書きます

こんな映画どこでみつけるの~

12月は見学しにいきますのでよろしく(^_^)

あい さんのコメント...

学さん
コメントありがとうございます。
この映画は少し前に、
新聞の夕刊に紹介されてました。
芝居やってるくせに、
全然映画見ないので、
フツーに新聞で探します。

12月のリーディング
お待ちしてまーす。
チケットの詳細出たらまた
案内しますね。
宜しくお願いします。